もう1人で悩まないで大丈夫です。

あなたの悩みを解決させて頂きます。

性癖、セックスレスなど何でもご相談下さい。

男性セラピストカウンセリング

【あなたは今このような事でなやんでないですか?】

・いつの間にか夜の夫婦生活がなくなり、寂しい気がする。

・仲はいいのに、セックスしたくて誘っても拒まれてしまう。

・夫が毎晩「疲れた」ばかり言って、私よりも先に寝てしまう。

・夫がセックスを拒むようになり、浮気の心配をしている。

・欲求不満でお互いイライラしている。

・喧嘩が増え、セックスできるような雰囲気にならなくなった。

・付き合い始めたころや結婚当初はあんなに愛し合っていたのに・・・・・と考えてします。

・周りから「いつも仲良し夫婦でいいね」と、うらやましがられているが、実際家では別々の布団で寝ている。

・セックスレスを解消したいが、恥ずかしくて自分から誘うことができない。

・子供が生まれてから夫婦生活がなくなってしまい、きっかけがつかめないままでいる。

・私とのセックスは拒むのに、旦那は1人で処理している。

・今さら、夫婦生活のことを真剣に話し合うことはできないが、セックスレスはなんとかしたい。

あなたはいくつあてはまりましたか?

あなたは他人に本音で悩みを打ち明けられますでしょうか?

ましてや性の悩みとなると・・・

あなたは我慢強く、プライドも邪魔してなかなか他人に自分の弱みを見せられないのではありませんか?

特に同性の目を気にして、親しい友人にも相談できずにる。

パートナーにも相談できない。

それゆえに1人で悩み続けてしまっているのではないでしょうか?

お客様から本音を聞いてきたからこそ分かる女性の悩み

ほぼ全員の方がこんなことまで人に話したのは初めてと言い。

「でも気持ちが楽になった」「楽しかった」「話せて良かった」という感想をお持ちでした。

これは心理学でいうカタルシス(心の浄化)効果と呼ぶものです。

男性同士では話している内容の事でも、女性は話せないのです。

もちろんガールズトークなどで過激な性の話をする事はあります。

言葉にする事に抵抗は少なく、SNSなど匿名性の強いインターネット上では

本音を語れたりもします。

しかし面と向かってご自身の性の悩みや性癖についてはなかなか打ち明けられないという方が実に多いのです。

女性の承認欲求

人間の三大欲求

食欲・睡眠欲・性欲ですが、心理学の分野では、食欲・性欲・集団欲を三大欲求とするケースが増えています。

集団欲とは何でしょう?

文字通り「集団の中にいたい」「誰かと一緒にいたい」という欲求の事です。

人間は1人では生きていけません。孤独にも耐えられません。

そして人から無視をされたり、自分に無関心、誰からも必要とされていないと感じる事は最もつらい事なのです。

人間は、自分を認め、受け入れて欲しい生き物なのです。

共感や受容を求めるのです。

「人間の欲求の中で一番強い欲求は、承認欲求である」とさえ言われるほどなのです。

特に女性はこの承認欲求が高く、意識的にもまた無意識的にも人に嫌われないように、誰からも好かれるようにと行動してしまっているのです

女性の性欲のピーク

女性は30歳を過ぎると、性衝動を抑制する女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減ってきます

すると相対的に男性ホルモンのテストステロンの働きが強まります。

この2つのホルモンバランスの働きから生理学的に女性の性欲のピークは30代~40代だと考えられています。

性欲が増す男性ホルモンの分泌量が増え、性衝動を抑える女性

ホルモンが減るのですから、20代の頃とは比べ物にならないほどセックスに対して積極的になっているのです。

生理前に性欲が高まるのも同じで、生理前は女性ホルモンが減り、男性ホルモンの作用が出やすいからなのです。

ちなみに40~69歳の女性1000人に「あなたは欲情する事がありますか?」とのアンケート(メディアパーク調べ)に対し「ある」と答えたのは48.5%、「ない」が23.5%、「どちらともいえない」が28.0%という結果が出ています。

「どちらともいえない」は欲情するのははしたないという思いがまだこの世代には残っていて「ある」と答えられなかった方達だと考えられます。

つまり40~69歳の女性の80%近くが「欲情する事がある」と答えているのです。

男性カウンセリングのメリット

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%92

男性カウンセラーに相談するメリットとはなんでしょう?

女性の悩みは女性同士の方が話しやすい事もあると思います。

しかしセックスレスや性の悩みはどうでしょうか?

どこか同性に対しては相談しにくいという声をよく耳にします。

それは性行為に関して語る事を不快に感じる女性が少なくない為に話しずらかったり、同じ女としての見栄やプライドがあるのだと思います。

こんな事を話して自分はどう思われるのか・・・

女性は異性の目より同性の目を気にする方が非常に多いのです。

その点相手が男性の場合はそういった不安がかなり解消されるのです。

もうひとつのメリットは当たり前ですが、率直に男性の考えている事や意見を聞けることです。

セックスレスの悩みは相手の男性に対しての悩みでもあります。

その男性の思考や生理がわからないから悩んでいるという場合も多くあります。

男性カウンセラーには、男性だからできる男性ならではのカウンセリングございます。

カウンセリングのお問合せは

aromarefle@boomers-net.com